whale of sand

【脳内雑記】執筆モチベーションを保つために……?

calendar

キャラクター紹介

呉西
頑張っているフリが得意
クマ
頑張っていないように見えるクマ

 

モチベーション、どうする?

呉西
むしろ私が知りたい
クマ
なんでやねん
呉西
教えてくれ……
クマ
でもしいて言うならば?

 

モチベーションが上がる事柄

 

  1. 執筆の仕事が舞い込む
  2. 出したい賞がある
  3. 合同でなんかする

 

【1】

クマ
執筆の仕事なんて滅多にないんじゃないん?
呉西
まぁ、選り好みしなければあるんじゃないかな……

選り好みしなければ文章のお仕事はそれなりに……。

でもそれは本当にしたいことなのかというと……?

 

【2】

呉西
一番シンプル! わかりやすい! 簡単!

ただ、応募ってなると8~10万字ほど書かないといけなくなるのでその間にやる気がそがれる場合も有り。

 

【3】

呉西
気の許せる仲間さえいれば、楽しい!

友達を作るのに時間がかかる……。

 

クマ
君、ちょっとネガティブすぎちゃうか? 寧ろ、なんでそんな嫌々書いてるん……?

 

呉西
そそそういんじゃないわ! たまにテンション下がる時があるんや!

そう、けして書くのを辞めたいんじゃない。

ただテンションが上がらないのだ……。

 

今のところのモチベーションをキープするコツ

2017年現在、私は小説に送り続け、また電子書籍のお仕事を入れ続けています。

ほぼ毎日なにかしら文章を書き続けるように気を付けています。

それでもやはり、モチベーションが低下することもあるわけで、それが下がりすぎないように気を付けていることがあります。

 

まず、一年間の応募できる賞を探し、カレンダーアプリにメモをとる。(これは日が近づくと教えてくれます)

その賞に応募するためにどれくらいの期間がいるかいるか検討し、なるべく詰めて予定を立てます。

私の場合、一か月で八万字~十万字書けることがわかっているので、プロット、推敲、校正、すべてあわせて余裕を見て三か月に一回は何かしらの賞にだそうと計画しています。

その時に大事なのがプロットをしっかり練ることです。(あくまでも私は)

キャラクター設定 世界観 プロット等のテンプレート配布(私が作成、無料配布してるプロットです。自由に使ってください)

適当に書き始めると途中で文章が迷子になってしまいます。

何を作品で伝えたいのか、を考え、冒頭と結末を書きます。そこから細かく箱決めしていき、全体として何文字で終了するかを詳しく書いていきます。

キャラクターにしても~~だから~~なる。というように決めています。

しっかりプロットを決めていると途中で「これからどうしよう」と迷い悩むことがありません。

勿論書いている途中で「やっぱりこうしよう」と追加しても、書いている途中でラストを変えても構いません。

これで、先が思いつかなくて作品を放り出すということが少なくなるのではないかと思います。

 

呉西
っていうても、私も修行の身! プロットの表も追加したり削除したりしまくっています!

 

次に、応募先も決めているし、ラストも決まっているのになんとなく筆が進まないときがあると思います。

そんな時にはアルファポリスに作品を投稿してみるのはいかがでしょうか。

 

 

アルファポリスに投稿してモチベが上がる??

なぜアルファポリスかというと

  1. 初日にポイントが跳ね上がるということ
  2. 明確なアクセス解析がないため気楽だが、読んでもらっているという感覚が手軽に味わえるということ
  3. 毎日更新しないとポイントが下がるということ

という理由からです。

 

まずアルファポリスには明確に何人アクセスしたかという記載がなく、ポイント制となっています。またそのポイントにも明確な記載がありません。

おそらく体感ですが、更新して~ポイント、誰かが閲覧して~ポイント、話を読んで~ポイント、お気に入りが入って~ポイントとなっているようです。

つまり、毎日更新しないとポイントは入りませんし、なんとなく誰かが読んでくれている気がするからそれが気負いすることもないし、単純に楽しんで更新できるのではないかと思います。

 

ただ、アルファポリスはファンタジーや恋愛が強い傾向にあります。

それ以外は新着以降、ポイントが少なくなる傾向があります。

またホラーは投稿作品数が少ないため、アプリから観覧時、ランキング上位に上がりやすいです。

是非、傾向など自分の目で確かめていただき、投稿してみてくださいね。

 

呉西
執筆は結局自分との闘い。上手い下手以前に書き終えないと応募できない! みんな、頑張ろう!

 

 

Share

この記事をシェアする

サイト管理人

呉西しの

呉西しの


読みは くれにししの です。

週刊連載や電子書籍を出版いただいています。
お仕事のご依頼などお気軽にお問い合わせください。