whale of sand

【カクヨム】金のたまご に拙作が選ばれました!【エブリスタでも?!】

calendar

キャラクター紹介

呉西
チキンハートが過剰になって焼き鳥丼になってしまった。弱メンタル系作家
クマ
呉西のリアルを知る友だち

とりあえず

呉西
皆様!
呉西
あけましておめでとうございます!
呉西
いや~、めでたいっすね。クマさん
クマ
めでたいも何も、明けてから何日経ってるの
呉西
すすすすまねぇ……。趣味小説と、お仕事と実生活が大変なことになっていた
呉西
今年は年明け前くらいから運がついていて、体がまったく追いついてないんだよね

 

ご無沙汰しております!

そしてあけましておめでとうございます。

実生活でいうと住宅ローンが通ったり、簿記の試験を受けることになったりと大きな壁が立ちふさがっています。

もちろん、執筆のほうも好調で毎日充実しております。

とはいえ、こちらでも小説関係の情報を配信していければと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

それでは本題です!

クマ
そういえば最近小説調子いいらしいやん
呉西
そうなんですよ、実はカクヨムさんの「金のたまご」に拙作がピックアップされたらしくて

 

新作紹介「カクヨム金のたまご」

選者 村上裕一

あけおめことよろ。「カクヨム金の卵」である。前回同様だがとにかく母数が多い。その中から4本となると普通の新人賞ならデビューの確率だ。そこで今回はタイトルとキャッチコピーから何分の一かに選り分けるところから始めた。次回はこのネタを使わないようにしたい。さて今回は(1)「異世界辺境経営記」(2)「今日もまた俺は彼女に思考を読まれている」(3)「ナナオちゃんは女の子が好き」(4)「評論:書評・映画・音楽・その他」を取り上げた。一部謎のタイトルがあるように見えるがそういうこともある。特に内容上の共通点はないが、広がりうる作品たちだ。(1)は本格経営ファンタジーで、金を稼ぐというのはこういう頭の使い方なのかということを味わえる。(2)は心が読める彼女が自分の傍にいたがるというところがまず最初のファンタジー。(3)は二人で性転換。バディだとまた新味がある。(4)はアメリカ在住の作者のエッセー。好きなものについてのしなやかな語りが、文章を作品に昇華させるのだという一つの実例を味わうことができる。 (本文より引用)

クマ
ほへ~。ほんまに君の作品が載ってるやん
呉西
そうなんすよ!
呉西
ほらほら、ここにウチのナナオちゃんが!

 

 

感想

  • ★★★ Excellent!!!
  • 村上裕一

本作はガチクズではあるが非常にモテ男な高校生・ナナオが、複数股をかけた女子に刺殺されそうになったところを、占い師の老婆に、救助の代わりに性転換させられるというところから始まる。

家族には性転換を受け入れられたものの、そのまま日常生活は送れないため別な学校に編入するなど、擬似的な異世界転生要素もある。
が、本作最大の個性は、転生者ならぬ転換者が、ナナオとネコの2名いるということだ。
二人とも元男なので、いわばタッグで転生(転換)と言ったところかで。

何も知らないナナオならクラスメイトの誘いに乗ってほいほいと合コンに行ってしまいそうだが、行ってもつまらん我々は男だ、と切って捨てるネコの歯切れのよさに、今更のように「そういえばそうだった……」とナナオや読者は思うわけだが、そういう演出は一人の転換者では作れない。
また二人いることによって、次第に精神的に女性化していくナナオとの差異が際立つなどの仕組みもあり、親しみがあるジャンルの作品のよう見えて、作中では意外な展開を楽しめそうだ。

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=村上裕一)

クマ
 いい褒められ具合ですが、いかがですか? 呉西さん

呉西
いやー気持ちが引き締まる思いですね

クマ
おおっとここで緊急でお知らせが入りました

呉西
実はこの記事を作成中の1/25にエブリスタさんでも新作セレクションに選んでいただいたようです

エブリスタ 新作コレクション

クマ
最近ツイてるね

呉西
ホンマ、ありがたいね

というわけで、いろいろなところで取り上げていただきありがとうございます。

前作の「俺のムスコを貸してくれ?!」もエブリスタ、カクヨム、アルファポリス、小説家になろうにてランキングやピックアップいただきご愛読いただきました。

今回も運が良いことにこのような結果を得られ、ありがたく思います。

これからも、今年も作品ともどもよろしくお願いいたします。

呉西しの

Share

この記事をシェアする

サイト管理人

呉西しの

呉西しの


読みは くれにししの です。

週刊連載や電子書籍を出版いただいています。
お仕事のご依頼などお気軽にお問い合わせください。